なぜボトックスでワキガを治すには良いか?ボトックスを打つ時期が重要

注射

ボトックスと言えば、注射をした部分のシワをなくす事ができるなど、アンチエイジングで使うものとしてよく知られていますよね。

なぜ、ボトックスがワキガの治療に使われているのでしょうか?

ボトックスには、筋肉などの神経の働きを弱める作用があります。
そのため、注射をすると、汗の分泌を促す成分を抑制してくれるのです。

ボトックスのメリットは手軽に受けられる事です。
ワキガの手術として、臭いの元となっているアポクリン線を取り除く手術が一般的に行われていますが、腫れが出るため、ダウンタイムがありますし、傷跡も残ります。

ボトックスの場合は、ほとんど腫れもなく、次の日から、通常通り生活する事ができます。

デメリットとしては、効果が半年から一年ほどでなくなってしまうため、継続的に打たなければいけない事です。

また、ボトックス注射は、通常は保険が効かないので、実費になるため高額になります。

だいたい5~10万くらいが相場のようです。

ボトックスを打つ次期が大事

ボトックスの効果は通常は半年から一年ほどですが、早い人は「1ヶ月で臭いが気になりだした」という人がいます。

ボトックス注射は、期間が短い上に、根本的な解決にはならないので、人によっては、ワキガにはあまり効果がないと感じる人もいるかもしれません。

切開法も、100%ワキガが治る訳ではありませんが、効果はボトックスに比べると、断然大きいです。

もし、ボトックスでの治療を考えているなら、夏前に打つ事をお勧めします。

ボトックスの効果は、個人差はありますが、平均的に半年ほどなので、汗をかく機会が多い夏前に一度打っておけば、その後はあまり気にせずに生活を送る事ができます。

ボトックスをするなら、消臭クリームで対策した方がいい?

ボトックスは金額が高い上に、効果も短く、個人差があります。
ワキガ対策には、手術が一番効果的ですが、切開する事に抵抗がある方も多いでしょう。

そんな人にはワキガ専用の消臭クリーム「クリアネオ」がお勧めです。

普通の消臭剤のように、臭いでごまかすのではなく、臭いの原因となる汗を抑えてくれる効果があるのです。
さらに強力な殺菌効果で、臭いの元もなくしてくれます。

殺菌効果は高くても、肌には優しい成分でできています。

朝、一度気になる箇所に塗るだけで、長時間、ワキガの臭いを気にしなくてよくなります。

塗って10秒で効き目があるので、急いで時間がない時でも、すぐに使えて便利。

多くのワキガに悩む方が愛用しています。

送料無料で返金保障もついているので、気になる方は一度試してみてはどうでしょうか?。