ワキガの臭いは自覚症状があるのか?

ワキガが気になる

自分の体の臭いは、自分では気づきずらいものです。

ワキガの人の中にも、自分で自覚している人と、していない人がいます。

ワキガは親から遺伝する場合が多いのですが、もし、親がワキガの場合、自分がワキガになってもなかなか気づきにくいかもしれません。

家で自分からワキガの臭いはしても、普段生活している自宅の中では、親の臭いなのか、自分の臭いなのか判断しにくいのです。

家以外の場所では、デリケートな問題なので、学校の友達からはなかなか指摘されない事も多いでしょう。

軽度のワキガの人の場合は自覚症状があまりない場合があります。
もし、臭いだけでは、自分がワキガがどうか判断できない場合は、臭いの他にも、ワキガの人に共通する症状があるので参考にしてみて下さい。

ワキガの汗はアポクリン線から出るのですが、黄色い色がついているので、ワキガに人は服についた汗が黄色くなっている場合があります。

また、耳垢も湿っていて、独特の臭いがします。

これらの症状が同時にある場合はワキガに可能性が高いです。

ワキガの自覚症状はいつから?

ワキガ体質は遺伝しても、ワキガそのものを発症しない人もいます。
もし、ワキガになった場合は早くて12歳くらいから臭いが出ます。

思春期には自分の臭いにも敏感ですから、自分で気づく場合も多いでしょう。

自分で気づかなくても、家族の間なら、臭いの事も指摘しやすいので、家族から言われて気づく場合もあります。

しかし、食生活などを気をつける事で、軽い症状ならば、あまり気にせず生活する事ができます。

自分のワキガが気になるのは、どういう場合が多いか

ワキガは汗をかく事で臭いが強くなります。なので、暑い夏場や、運動をした後に気になる場合が多いようです。

また、自分の部屋に入った瞬間に、部屋が臭っているのでワキガだと気づいた人もいるようです。

また、多くの人がエレベーターなどの密室空間で「気になる」と感じているようです。

実際に臭いがでていなくても、「臭いと思われていたらどうしよう」と精神的な不安を感じてしまうようです。

臭いは目に見えないものなので、人によっては、「あまり気にならない」という人もいますし、必要以上に気にする人もいます。

毎日、自分の臭いを気にしながら生活するのは、かなりのストレスですし、臭い対策も大変です。

そんな人におすすめしたいのが、クリアネオという消臭クリームです。

普通の制汗スプレーでは臭いが抑えきれないワキガの臭いも、バッチリ抑えてくれます。
ワキガ専用に作られているので、臭いの元である汗を抑えてくれる効果もあります。

クリアネオを使って、毎日のストレスをなくしましょう。