ワキガに効く重曹の使い方

重曹

ワキガ対策にさまざまなものが試されていますが、その中でも効果があるのでは?と言われているのが重曹です。
ワキガに効くというのは本当なのでしょうか?

重曹と言えば、洗濯のシミ落としに使ったり、台所の油汚れを落とす際に使ったり、掃除に使うアイテムといったイメージが強いですよね。

重曹には中和作用があるので、臭いの原因であるワキガの汗にも効く場合があるのです。

重曹は粉末なので、使用する際は水で薄めて使います。
薄めたものを、脇などのきになる所へつけて、乾かします。
これで2~3時間ほどは消臭効果があります。しかし、誰にでも効果があるという訳ではなく、ワキガに臭いが強い人はあまり効果が期待できないかもしれません。

ワキガに効果的なミョウバンの使い方

ミョウバンって何?と思う人も多いと思います。
普段、あまり耳にしないものですが、通常のミョウバンの使い道は、漬物の色が落ちないように、添加物として使われる事が多いようです。

成分は硫酸アルミニウムやアルカリ金属です。
これは自然界にも存在する成分なので、口に入れても安全なものです。

ミョウバンには、抗菌作用があり、汗による雑菌の増殖を防いでくれます。

昔から消臭剤として、使われていたものなので、ある程度の効果は期待できるかもしれません。

ミョウバンを使う時も、重曹と同様に水で薄めて使用して下さい。
水に溶けにくい性質なので、一晩置いておくといいでしょう。

ミョウバン自体にも、独特な臭いがあるので、体につけると、今度はミョウバンの臭いが気になるかもしれません。

自分に合っているか、最初は少量から試す事をお勧めします。

重曹とミョウバンはワキガにおすすめ?

重曹もミョウバンも、ある程度の効果はあるようなので、試してみてもいいかもしれません。

特にミョウバンは、昔の外国では消臭剤としてよく使われていたようなので、重曹よりも効果が期待できます。

しかし、両方の欠点は持続時間は短いという事です。

長くても、3~5時間ほどで効果がなくなってしまうので、使い勝手はあまり良いとは言えません。

さらに、薄める濃度をま違えると、肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

肌に優しく、長い効果を期待するなら、ワキガ専用クリームの「クリアネオ」をおすすめします。

クリアネオは、重曹やミョウバンよりも強い殺菌作用があり、ワキガの臭いに高い効果を発揮します。
さらにワキガの臭いの元である、汗を抑える成分があるので、元から臭いを発生させにくい効果があるのです。

多くの人に選ばれているクリームです。